ミュゼプラチナムの全身脱毛コースを実際に体験してみて

jyosei

 

サロン脱毛を決めたのは、自己処理による剃刀負けに悩んでいたからです。
私は肌が弱く、顔は合わない洗顔を使うとすぐ肌荒れしてしまう程です。

 

体も毛を剃るために剃刀をあてると、すぐ剃刀負けしてしまい、ヒリヒリ感、赤いプツプツに悩まされていました。
しかし夏には肌の露出が多くなりますし、オシャレしたい気持ちが優先されて、そんな肌のトラブルを抱えながらも自己処理を続けていました。

 

きっかけは職場での雑談の中で、同僚が全身脱毛を契約したのだと話してくれたことです。
脱毛を始めてから自分で剃る回数も減って、とても楽になったと言っていました。

 

そこで、ミュゼプラチナムの無料カウンセリングに行ってみることにしました。
カウンセリングではスタッフの方に説明され、心配していた無理な勧誘などはまったくありませんでした。

 

結局、全身脱毛12回のコースを契約しました。総額35万円ぐらいだったと思います。
かなり高価な買い物なので、効果が出なかったらどうしよう、通えなくなってしまったらどうしよう、などの不安がありましたが、途中で解約した場合でも全額返金保証があると説明され、安心して契約しました。

 

ミュゼの脱毛はレーザーの光を毛根に当てる方法です。
光は黒い組織に反応して照射されるらしく、ほくろや傷あとなどの黒い組織はきちんとカバーしてくれます。

 

ミュゼの全身脱毛コースの施術の痛みや効果

 

私は全身コースだったので、実際の施術はほぼ裸で台の上に寝そべり、体の部位に分けて細かくレーザー照射していくので、初めはとても恥ずかしかったです。

 

しかしスタッフの方が、次に何をするのかかなり細かく声掛けをしながら進めてくれるので、すぐにリラックスして受けられるようになりました。

 

痛みは、背中や太ももなど、もともと毛が薄く少ない部分には初回からほとんどありませんでした。
しかしデリケートな部分は皮膚が粘膜に近く、濃くて太い毛が生えていることから、慣れるまでかなりの痛みを感じました。

 

私の場合、全身脱毛5〜6回を超えたころから、脚、腕などの夏服から露出する部分は、毎日自己処理をしなくてよくなりました。

 

さらに10回を超えたあたりから、脇の下やデリケートゾーンの太く黒かった毛も、明らかに薄く少なくなっていきました。

 

現在では12回すべてを終了していますが、自己処理はほとんどしません。
そのため剃刀負けに悩むこともなくなり、前日に処理していなくても、当日の気分で露出のある服でも着ることができます。
本当に生活が快適になり、とても楽になりました。

 

関連する記事:気になる全身脱毛について。料金や脱毛後の状態