遅咲きの銀座カラー脱毛体験談と感想

ginkarataiken

少し前の話になりますが、私が銀座カラーにお世話になった時の事をまとめさせて頂きます。

 

私が脱毛サロンのお世話になりたいと思ったのは、子供の教育費などのめどがついて、自分自身のことや美容にお金をかけられる様になってきたタイミングに、友人が脱毛サロンデビューしたと言う話しを聞いた事がきっかけでした。

 

友人が通うサロンが銀座カラーという事を知った時に、自宅から比較的近くにあり、週に数回使う最寄の駅のすぐ近くにサロンがあると言う事も知っていたので、自分も脱毛サロンへ通うならば銀座カラーと決めている部分がありました。

 

友人の話と公式HPを見ていると、無料のカウセリングをした後に実際に通うかどうか?決められるとの事なので、とぢらにしてもカウセリングを受けようと思いました。

 

私の場合はサロン通いはした事がなかったので、もし通うならスタンダードチョイスで膝から下とひじから下の腕足を脱毛したいと思いました。
特に私の身体の中で一番厄介なセフル脱毛部位は足だと思っていたので、最初に脱毛をするならば足と決めました。

 

HPから無料にカウセリングを受けて、今までの脱毛歴や肌状態や病歴などの記入をしたり、サロン内の説明や料金の説明を受けました。
その時に激しい勧誘があったら嫌だなと思いましたが、全然その気配はなくて、最初から膝下の部位の脱毛をその日に契約をしました。

 

私が通ったのは銀座カラーの川越店でしたが、予約が取れる状況も先に通っている友人曰く、悪くないとの事で、脱毛サロン特有の勧誘の問題も予約が取れずらいと言う事もなく、最後まで通う事ができました。

 

銀座カラーの料金や施術内容

 

料金面は1箇所8回のコースで契約したので、42000円程度でした。
分割や一括やその都度払いなどから選択できるとの事でしたが、私は一括で支払いました。

 

脱毛はカウセリングの後、1週間ほどで始まりましたが、事前に自己処理をしっかりして保湿もする様に指示がありました。
当日は肌の確認をして、カウセリングの後に専用のワンピースを貸してくれます。
特別な着替えの必要がないので、仕事や買い物の帰りに手ぶらでも行けるのが良い点です。

 

その後はプライベートが守られた空間で脱毛する場所をしっかり照射します。
痛みは最初の1回目はやや感じましたが、その後は痛みはありませんでした。
私は2ヶ月に一度程度通いましたが、約1年半強で終わりました。

 

また違う部位を脱毛するとばれば、多分銀座カラーを選ぶと思います。
スタッフさんも程良く会話が出来る方が多くて、店内は狭いながらも清潔感がありました。